健診と検診の違いについて

「健診」とは、健康診断のことを意味し、健康であるか否かを確かめるものです。つまり、その確認をするために、「病気の危険因子」があるか否かを見ていくものであり、そもそも「特定の病気」を発見していくものではありません。
一方、「検診」は、特定の病気を早期に発見し、早期に治療することを目的としています。つまり、予防医学の「二次予防」にあたるもので、健診とは目的が大きく異なります。

当院では下記検診を行っております。

検診内容 検査方法

前立腺がん

PSA(前立腺特異抗原)検査

大腸がん

便潜血検査

肝炎

血液検査(B型・C型ウイルス検査)

ご不明点は当院にお問い合わせください。

読み込み中…